吉岡里帆はなぜ女性にこうも叩かれるのか 「前世で彼氏を取られた気がする」という被害妄想が出る理由

吉岡里帆アレルギーを発症する女性が急増している。彼女に対しては、前々から「あざとい」「何か嫌い」という声も目立っていたが、ここへきてバッシングが一層激化。もはや気の毒なレベルになってきている。

現在放送中のドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)で連続ドラマ初主演を務めている吉岡里帆。自分に自信がなく、いつもオドオドしていて挙動不審な「キョドコ」を演じているが、この役柄自体、見ているとイライラしてくるような設定で、そこに「吉岡里帆」という女優が掛け合わされたことで、女性たちの「嫌い!」の声がスパークしてしまっているようなのだ。(文:みゆくらけん)

沢尻レベルの超絶美人だったら別に嫉妬や嫌悪感は出てこない、という説