ブラック企業勤めの半数が「今後もここで働きたい」 特に年収500万以上になると割合が増える傾向に

リスクモンスターは2月28日、第5回「仕事・会社に対する満足度」調査結果を発表した。調査は昨年10月にインターネットで実施し、20~49歳の男女600人から回答を得た。

現在働いている仕事・会社に「今後も勤め続けたい」と回答した人は70.8%で、「勤めたくない」(29.2%)を大きく上回った。第3回調査以降、2回連続で増加しており、前回より5.5ポイント上回っている。

年収別に見ると、年収が高まるにつれて勤続意欲が高まっている。「300万円未満」は58.5%だが、「300~500万円」で72.5%、「500~800万円」で77.4%、「800万円以上」で83.7%と”年収300万円”を境に勤続意欲に大きな差が生じることがうかがえた。

「適性評価されていない」と感じている人は、勤務先を”ブラック企業”と思う傾向?