「十分がんばってるヤツに、がんばれっていうのは酷」 プリキュアで名言、ネットでは共感続出

放送当初から「悪の組織がブラック企業にしか見えない」などとネット上で話題になっている『HUGっと!プリキュア』。3月4日放送回では、頑張っている人への応援の難しさも描かれており、大きな反響が出ている。

前回放送では、キュアエールの野乃はなが、クールな同級生・輝木ほまれをプリキュアに誘う。しかしほまれは元々フィギュアスケートの選手で、ジャンプを失敗したトラウマから変身することができなかった。

そんなほまれを「フレフレほまれちゃん!」と応援するが、「やめて!」と拒否される。今回の放送では指南役のハリーが、

「そっとしたいたれや。十分がんばっとるヤツにがんばれいうんは酷やで」

と諭した。

「頑張って折れた子に『頑張れ』っていう残酷さ、絶対あるよね」