プリキュア最新作、悪の組織が完全に「ブラック企業」と話題に 「出撃には稟議書」「目標達成しないと本社に帰れない」

人気アニメ『プリキュア』シリーズの最新作、『HUGっと!プリキュア』の初回が2月4日に放送され、ネット上で話題になっている。その理由は、作中に登場する悪の組織”クライアス社”。これがまるでブラック企業のようだというのだ。

主人公の中学生・野乃はなは、空から降ってきた不思議な赤ちゃん「はぐたん」と出会う。その流れで、はなはプリキュア・キュアエールに変身し、明日をつくる力”アスパワワ”の結晶「ミライクリスタル」を守るために闘うことになる。このミライクリスタルを狙うのがクライアス社だ。

キュアエールに浄化され「辞めさせてもらいます」と昇天するモンスター