「一番恐ろしいのは国語力のあるいじめっ子」 岩井志麻子、尾木ママの「国語が苦手な子はいじめっ子になりやすい」説にコメント

「国語が苦手な人は圧倒的にいじめっ子になりやすい」―。先月21日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)での尾木ママ(尾木直樹)のこの発言が波紋を呼んでいる。(文:みゆくらけん)

「特にこの5~6年間の大きな特徴」としながら「相手の気持ちが全然わからないいじめっ子がものすごく増えてきた」と尾木ママ。

「どれだけ説明しても、被害者の気持ちになることができないんです。そういう子は作文能力や読解能力が低いです」

「内臓をエグるようなことを、的確かつ鋭い切り口で言われると本当に死にたくなる」