「”C言語…?どこかで見た”程度でOK」求人広告が話題に エンジニアの人材不足、面白求人でカバーできる?

エンジニアの人材不足が叫ばれる中、自動車分野の開発などを行うアテック(愛知県名古屋市)は一風変わった求人を出している。

同社は3月中旬、リクナビNEXTに「『C言語…?どこかで見た』程度でOK」というタイトルで「2018年某日、某時刻 ITエンジニア殺人事件<捜査本部>」というショートストーリ仕立ての求人を掲載した。

「これより、先日起きた事件の捜査会議を始める」
「今回の被害者は自動車に関わるSEだ」
「まずは、この現場写真を見てくれ、ダイイングメッセージを残している」
「”printf”…意味が思い当たるやつは挙手をしてくれ」
「(あれ…?どっかで見たことあるぞこれ。確かC言語?)」
「本部長!僕分かるかもしれません!”printf”…意味は”出力する”です!」
一同「おおおおおおおおおおおおお!!」

そして「たとえ、あなたが全く経験のないペーペーの新入社員だとしても関係ありません。もし、この新米刑事と同じように、入門レベル程度のC言語である『printf』の意味が分かるのならば、入社後、SEとして活躍できます!」とITエンジニアへの応募を呼びかけている。

「完全週休2日制で、まとまった連休も多いからグアムぐらいならサクッと来れちゃうぜ!」