新社会人の6割超、「本当の愛が分からない」 「今の交際相手と結婚したい」は3割弱にとどまる

2018年度の新社会人は、恋愛経験が少なく、恋愛に夢を抱いている傾向にあるようだ。婚活サービスを提供するパートナーエージェントは4月3日、2018年度入社の新社会人300人を対象に実施した「恋愛と結婚」に関するアンケート調査の結果を発表した。

現在交際相手がいる人は、前年度より7.6ポイント増の46.3%だった。今の交際相手と結婚したいという人は26.7%、いずれ誰かと結婚したいという人は57%で、計83.7%の人が結婚願望を持っていることがわかった。

新社会人の恋愛は「リアル”逃げ恥”」型?