チャージ不足でのもたつき「恥ずかしい」7割 20代女性の約半数「もたつく姿にイライラしたことある」

日本は他国に比べ現金主義が強いと言われているが、交通系ICカードなどの分野では電子決済が広く普及している。KDDIは4月4日、こうしたキャッシュレス化に関する調査「さよなら現金意識調査2018」の結果を発表した。

回答者は、全国の15歳から79歳の男女1000人。「できるだけ現金で決済したい」という現金決済主義者は、39.7%と少数派だった。

男女別・年代別に見ると、自分を現金主義者だと思う割合が最も高いのは20代女性で61.4%。反対に、現金主義者だと思わない割合が高いのは60代女性で、79.5%にも上った。

もたつく姿に「胸キュンしたことがある」20代・30代男性で8%