グーグルの口コミから見えるホワイトぶり 「エンジニアの年収は1000万円以上」「1~2週間の休みが取れる」

働き方改革が叫ばれ、ブラック企業が世間の注目を集めるようになって久しい。しかしその一方、企業口コミサイトのキャリコネにはホワイト企業の口コミも数多く寄せられている。働きやすい職場とはどういうものなのか、考える指標になる。

今回取り上げるのはグーグルだ。キャリコネの「働きやすい会社ランキング」では2年連続首位を獲っている。「労働時間」「やりがい」「ストレス度の低さ」「休日」「給与」などの満足度評価がすべてにおいて高く、5点満点で平均4.2となっている。

約60か国150都市に拠点を構えるグーグルは、初の海外拠点として2001年に日本法人を設立。日本法人は2015年末までは株式会社だったが、2016年に合同会社へ組織変更した。これにより決算公告が不要となったため、その後の決算情報は不明だが、株式会社だった最後の時期、2015年度の純利益は、官報によると42億2530万円(2016年3月発表)とされている。

日本法人の本社にあたる東京オフィスは六本木ヒルズ森タワーに居を構えており、社員数は1300人(2017年)。さらなる事業拡大のため、2019年に現在の倍以上の人数を収容できる渋谷の新オフィスに移転することが決まっている。

社内の飲食は全てフリー ランチはビュッフェで選び放題