サイバーエージェント新入社員、男性向け“肌マネジメント研修”受講 洗顔料の泡立て大会は「まったくもってダメ」

サイバーエージェントは新入社員のマナー研修の一環として、4月9日、「肌マネジメント研修 by uno」を行った。これは資生堂が今年4月から始めた、男性のスキンケアに特化した企業向けセミナーで、サイバーエージェントは導入1社目となる。

研修では、資生堂ジャパンの担当者から”男性の身だしなみ”についてレクチャーがあった。キーワードは「清潔感」「感性(知性)」「やる気」で、

「額を出すと知的に見えるのでプレゼンの時には前髪を上げてみてください」
「頬に手を当てて。女性から見るとひげは違和感。剃り残しがあると気配りが足りないと思われてしまいます」

など、セルフチェックのポイントを伝えた。身だしなみは最低限のマナーであり、「あなたの印象が会社の印象になる」「やる気をきちんと伝えるためのポイントが、スキンケアをやっていくことなんです」と社会人の心がけも教えていた。

受講者「一応スキンケアしていたつもりだったけど、認識が甘かった」