新入社員の7割以上、仕事よりプライベート優先 「実力主義の職場で働きたい」人も6割超

日本能率協会は4月12日、新入社員の仕事に対する意識調査の結果を発表した。調査は、同会が開催する新入社員向け公開教育セミナーの参加者を対象に実施。352人から回答を得た。

新社会人としてスタートする今の気持ちを表す漢字1文字を聞いたところ、「新」が28件で最も多く、次いで「挑」が24件だった。新たに社会人となり、仕事や新生活に挑戦していくという意味で選んだ人が多かったのだろう。3番目に多かったのは「努」(12件)だった。

理想の上司・先輩は「部下の意見・要望を傾聴する」