転職を考えたきっかけ1位「給与が低い」 25歳以下の4人に1人は「やりたい仕事ではなかった」

エン・ジャパンは4月12日、「退職のきっかけ」に関する調査結果を発表した。調査は今年2~3月にインターネットで実施し、同社運営の「エン転職」利用者8668人から回答を得た。

退職を考え始めたきっかけは、1位「給与が低かった」(39%)、2位「やりがい・達成感を感じない」(36%)、3位「企業の将来性に疑問を感じた」(35%)となった。

「仕事の手順だけ覚えさせられてやりがいがない」「日々ノルマ達成するだけ」