「就活がつらい」精神が壊れそうだという学生に励まし多数 「就活は長い人生のうちの一部。いくらでも挽回はきく」と励ましの声

2019年も就職活動は売り手市場と言われているが、個々の学生にとってそう簡単にはいかないのが実状のようだ。

はてな匿名ダイアリーに4月13日、「就職活動で精神が壊れない人間っているんですか」というエントリーがあった。投稿者は就職活動中の大学生で、技術系でそこそこ実績も残しており、自信はあったという。ところが、面接が進んでいくと「大事なところでつまづいてしまう」と苦悩している。

「就職活動が辛いです。とにかく辛い」

と、ギリギリの精神状態に追い込まれていた。(文:okei)

予想していたパターンと違うことがあるとダメになる