すき焼きの具でいらないもの「豆腐。味染みに時間がかかりすぎる」「玉ネギ。白ネギと被っている」

あの甘辛い味付けが昔は苦手だったのに、最近は月イチで食べたくなるすき焼き。贅沢な気分になるし、白いご飯が進むのがまた良い。いつも用意する具材は牛肉、糸こんにゃく、焼き豆腐、春菊、玉ネギ、お麩、白菜あたりで、それらを溶いた玉子につけて頂く。それぞれの具材の個性が楽しい。

この日本人の昔からのご馳走・すき焼きについて4月13日の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)で話題になっていたのは「すき焼きの具でいらないと思うものは何か?」というもの。ゲストは牛肉、お麩、白ネギ、うどん、豆腐、春菊、エノキ、玉子、玉ネギ、糸こん、白菜の中から「別になくてもいい」と思うものを選ぶ。(文:みゆくらけん)

「豆腐って自分で頑張ってない」という意見