「人間とAIの戦争勃発」を懸念する社会人は2割 「10年後はAIによって生活の質が向上」は半数に登る

通信教育を行うフォーサイトは4月25日、「10年後のAI、現在のAI」に関するアンケート結果を発表した。調査は今年4月にインターネットで実施し、20~40代の男女1442人から回答を得た。

AIについて、10年後の未来はどうなっているかと思うかを聞くと「多くの産業でAI活用が当たり前になると思う」と回答した人は74.3%。

他にも「仕事でAIを活用したツールを使うことが一般的になる」(73.9%)、「AIを搭載したロボットと人間が一緒に働く」(73.2%)という人も7割以上いた。

「AIを搭載したロボットとの結婚が認められる」と予測する人も13%