「今の会社で働き続けたい」新入社員は3年連続減少 「定時に帰りたい」が4割超で初めて1位に

人材育成サービスのトーマツ イノベーションは、2018年度入社の新入社員の「キャリアに対する意識」について調査を行い、4月26日に結果を発表した。

調査は東京・横浜・名古屋・大阪で同社が開催した新入社員研修の受講者4863人を対象に、2018年4月3日~16日にアンケート形式で実施。男女比は、男性57.1%、女性41.8%、不明1.1%。所属企業の従業員数規模は、101~300人が40.6%と最も多く、次いで301人以上が21.4%、51~100人が20%、50人以下が10.9%となっている(不明は7.1%)。

オンラインのインターネット調査ではなく、入社間もない新入社員が研修を受けた際の心境が反映されており、興味深い。(文:okei)

「今の会社で働き続けたいかわからない」が過去最高に