クレジットカードの怖い話 「リボ払いで気づいたら70万円。全額返済まで3年」

クレジットカードをはじめて持ったときのことを覚えているだろうか。私は海外旅行を控えたときに発行し、はじめて持つカードに興奮を覚えつつも盗難や紛失のリスクを恐れていた。

いまではネット決済をスムーズに行ったり、現金が手元になかったときに使ったり、ポイント特典などのメリットを感じながら、使いすぎないように注意して利用している。こういった金銭感覚は自分で少しずつ養っていく必要がある。

ガールズちゃんねるの「クレジットカードの怖い話」というトピックでは、金銭感覚がまだ未熟なトピ主が相談をしていた。トピ主は、昔から親に「お金にだらしないからクレジットカードは絶対作らないこと」と言われていたのだが、誘惑に負けて作り、さっそく使いまくってしまったという。「 クレジットカードは借金と同じとよく聞きますが本当でしょうか?」という質問が無知さを物語る。クレジットカードで恐ろしい体験したことがあれば聞きたいそうだ。(文:ツマミ具依)

「リボ払いの手数料だけで15万円」