やりがいあるけど本省勤務は激務薄給? 人気省庁・外務省で働く職員たちの口コミ

「将来なりたい職業ランキング」などで上位に食い込むことも多い公務員。特に不況時などは大卒・高卒に関わらず人気の就職先となるが、売り手市場の近年も手堅い人気ぶりを誇っている。

今回は日本の外交活動を担う外務省職員たちの口コミを紹介する。核兵器、テロ、感染症、環境問題といった国際社会での問題解決や、世界経済の発展などのための様々な取り組みを行う外務省。1年間の予算は約6926億円(2017年度当初予算)で、ODA(政府開発援助)予算はその約63%の約4343億円を占める。そのほか、海外にいる日本人の保護、資源・エネルギーの確保、日本に対する理解を深めるための人・文化の交流事業などにも予算が使われている。【※参照元 キャリコネ 外務省】

「忙しい本省は薄給だが、在外公館勤務は高給ホワイト」