グローバルエリートなら押えておきたい!ラマダン期間中のエチケット「会議は集中力の高い午前中に」「軽食を勧められても断る」

海外駐在員や出張者に医療や安全サポートを提供しているインターナショナルSOSは5月15日、イスラム教の「神聖月(ラマダン)」期間中の職場での習慣やエチケットに関するアドバイスを公開した。

ラマダン期間中、イスラム教徒は毎日、日の出から日の入りまで飲食と喫煙を控える。今年はイスラム暦に従って5月15日頃から6月中旬までが予定されているが、期間中にイスラム諸国に渡航する場合、どのような点に留意すればいいのだろうか。

日中、ほとんどの飲食店は休業 渡航者はルームサービスの利用を