高プロは「過労死を増やす」遺族らが首相官邸前で抗議 「タダ働きを合法化することは許されない」

高度プロフェッショナル制度(高プロ)はこのまま導入されてしまうのか。同制度が盛り込まれた「働き方改革関連法案」の採決が見込まれる中、高プロに反対する「全国過労死を考える家族の会」は5月22日、首相官邸前で抗議の座り込みを行った。

同会の寺西笑子代表は「高プロを盛り込んだ法案は、長時間労働を助長する過労死促進法案です。経済成長のためにタダ働きを強いることを合法化するのは許されません」と高プロの廃止を訴えた。

「4週間で4日の休日さえ確保すれば、後は休みなく働かせることができる」