今だからこそ伝えたい!日本大学の良いところ 「日東駒専でも随一の知名度」「卒業生がとにかく多い」「設備も充実」

連日報道が続く日大アメフト部の悪質タックル問題で、ここ数日「日大」の文字を見かけない日はない。先週後半には各学部が公式サイトに声明を掲載。今回の騒動を学生に謝罪するとともに、教職員らがサポートに全力を尽くすと約束した。

なぜ「各学部」が声明を出すのか。その理由は、キャンパスが単科大学のように学部ごとに独立しているからだろう。日大は約20キャンパスあり、「学部が違えば大学が違う」というほど風土が異なっている。在学生・OBOGは学部への愛着はあれど、「日大OB」という意識を持っている人は少なかったように思われる。

そのためネット上では、日大OBから「◯◯学部だから/アメフト部じゃないから関係ない」という声も見られるが、一方で「OBとして何かできないだろうか」という声もあがっている。そんな今だからこそ、日大卒の筆者が「日大の良いところ」を紹介したい。【日本大学の口コミはこちら(キャリコネ)】

知名度は全国区、関西の田舎のおばちゃんでも「東京のマンモス大学」と知ってるレベル