女子高大生の7割「彼氏が1つ年上でも『割り勘』派」 カップル間の対等な関係性を心地よく感じる傾向

女子高生・女子大生の動向調査などを行うガールズトレンド研究所は5月30日、「お財布事情に関する意識調査」の結果を発表した。調査は今年4~5月にインターネットで実施し、女子高校生・女子大学生116人から回答を得た。

1か月に平均して最もお金をかけていることを聞くと、1位は「飲食」(33.7%)。うち40.6%が「友だちとの飲食」に消費しており、以降「コンビニでの買い食い」(25%)、「学校や職場でのお昼ご飯」(15.6%)、「彼氏との飲食」(9.4%)と続く。

「絶対おごってほしい」は1.7%に留まる