キャリコネニュースが「2014年ネットで話題になったニュース」で11位にランクイン

ドワンゴは12月17日、「2014年にネットで1番話題になったニュースランキング」を発表した。このランキングは、ニコニコニュースに配信された記事の中から、コメント数によって順位付けされたものだ。

1位はGIZMODOによる「あなたは色がどれだけ見えていますか?」という記事。グラデーションを並べ替えるカラーテストを気軽に行えるサイトを紹介したもので、テストに挑戦した読者を中心に「やった!!パーフェクト!!」「忍耐力の問題な気もする」など4180ものコメントを集めた。

コメントの7割以上が「ん?」

1218nandemoキャリコネニュースの配信記事でコメント数が最も多かったのは、6月19日に配信した「就活生が『なんでもやります!』 このアピールは有利になるか、不利なのか?」という記事だ。惜しくもトップテン入りは逃がしたが、11位と健闘した。

この記事は、就活生が入社を希望する会社に「何でもやります!」と熱意をアピールすることの是非について考察したもの。一定の意味を認める研究者などのコメントを引く一方、ベンチャー企業創業者の「『なんでもやります!』という人は採用しないほうがいい」という声を紹介している。

ただしコメントの7割以上は、一見すると記事内容と関係のなさそうなものだ。

「ん?」「ん?今なんでもするって言ったよね?」

他にも「ほとんどが予想通りのコメントだった」「ニコニコでこのニュースなら、あの台詞しかでねぇわw」といったコメントばかり。どうやら「ん?」は、とあるビデオのセリフを引用したものらしく、ニコニコで「何でもやります!」は「地雷」だったらしい。

担当記者は、ランキング入り自体はうれしいとしつつ、「マジメに考察したつもりだったのですが、記事と無関係なコメントばかりでちょっと複雑です…」と明かした。今後見出しをつける際には、細心の注意を払っていきたい。

なお、キャリコネニュースの配信記事内でのコメント数ランキングは、弁護士ドットコムニュースの同ランキングとともに、17日に開催されたニコニコ生放送「弁護士ドットコム×キャリコネ『2014年ネットニュースぶった斬り』」で紹介されている。

※12月19日0時50分、記事を一部修正しました。

あわせてよみたい:「なんでもやります!」アピールは本当に有利になるのか?

 
本気をだせばなんでもやれる
本気をだせばなんでもやれる
  • 発売元: 七賢出版
  • 価格: ¥ 1,620