インターンシップ人気1位は「野村証券」 実務に近い内容を体験できる点が評価

ビズリーチが運営するOB/OG訪問ネットワークサービスのビズリーチ・キャンパスは5月末、「キャリアの参考になったインターンシップ」についてのアンケート結果を発表した。アンケートは2019年卒業予定の大学生・大学院生845人に実施した。

インターンシップの参加経験があると回答した学生はおよそ9割にのぼり、そのうちの約5割が合計5社以上に参加したと回答した。キャリア選択の情報源として、実際に職場体験できるインターンシップがここ数年で一般化しつつあることを裏付ける結果となった。

「銀行ではできないことまでアドバイスをいただくことができた」という声も