ミドル世代の転職理由1位「給与の不満」2位「会社の将来性」 女性からは「雇用形態を変えたい」との声も

マンパワーグループは6月15日、ミドル世代の転職事情に関する調査結果を発表した。調査は2018年3月に実施。直近3年以内に転職した35~55歳の正社員男女400人から回答を得た。

転職を経験したミドル世代400人に転職した理由を聞いたところ、1位「給与の不満がある」(男性35%、女性30.5%)で男女ともに30%を超えた。2位「会社の将来性が不安」(男性34.5%、女性22%)という結果から、男性の方が会社の将来性をより重要視する傾向がわかった。3位には「会社の評価方法に不満がある」(男性19.5%、女性20.5%)がランクインした。

「職務経験」をネックに感じる人も半数近く