妻の8割が夫の家事に不満 特に”食器洗い”が鬼門「泡の洗い残し。やり直させた」「シンクに水滴がはねている」

ライオンは6月21日、「夫婦の家事に関する調査」の結果を発表した。調査は、結婚して共働きをしている30~40代の男女計500人(男女それぞれ250人)から回答を得た。

夫の家事について「不満がある」「たまに不満がある」と回答した妻は合計78.8%。約8割は、夫の家事に対して何かしらの不満を持っているようだ。

夫の半数が、やりたくないのに「家事しようか?」と気遣うフリをしたことがある