「就活つらい」匿名ブログに励まし集まる 無内定でも人生が終わるわけではない、「就活」を今こそ客観視してみては

リクルートキャリアが6月25日に発表した2019年卒の就職内定率は68.1%(6月1日時点での大学生)。多くの学生が内定をとる一方、思うようにいかず精神的に参ってしまう人もいるようだ。はてな匿名ダイアリーには6月下旬、病んだ様子で「就活つらい」と書き込んだ人がいる。

投稿者は相当疲れ切っており、明日締め切りのエントリーシートを書こうにも、何が正解かわからなくなり手が止まってしまったという。かなえたい夢があり頑張ってきたが、志望業界を次々と落ち、「夢のない友人が適当な企業にどんどん内定をもらう」ことに、苛立ちと焦りが募っている様子だ。(文:okei)

「合う合わないはどうでもいい。やりたいかどうか、なんじゃないの?」