都の受動喫煙防止条例可決で「水たばこ店はどうなるの?」「シガーバーは?」不安続出 担当者「国の動向見て対応する」

東京都は、国の健康増進法改正案より厳しい基準を含む、受動喫煙防止条例を6月27日に可決した。条例は段階的に施行され、2020年4月から全面施行される。

条例は、従業員のいる飲食店の全面禁煙を定めている。都内飲食店の8割が該当する見込みだ。

食事とたばこを同時に楽しむこと、ほぼ不可能に