「労災で精神障害」過去最悪、初の500件超え 医療・福祉関係の認定最多の86件

厚労省は7月6日、2017年度の労災補償状況に関する調査結果を発表した。脳・心臓に関する労災請求が840件と、精神障害に関する請求が1732件と、過去最高を更新した。

支給決定件数は、脳・心臓に関する労災が253件、精神障害に関する労災が506件だった。精神障害の支給決定件数は初めて500件を超えた。

脳・心臓に関する労災認定受けた人の多くは60時間以上残業