賃貸と持ち家、結局どっちがいいの? 「夫が死んでも住む場所に困らない」「修繕費、固定資産税がネック」「災害が怖い」

近年、住宅ローンの金利は変動・固定ともに低くなっており、「やっぱり家を買った方がいいかな?」と悩んでしまう人もいるでしょう。実は筆者は10数年前に35年ローンで住宅を購入した一人です。無理のない返済額にしたせいか、残高の減りは非常に遅く、利息分の多さにため息が出ます。

先日思い切って繰り上げ返済してみると、最終的に支払う利息は200万円以上減りました(金利が変わらない前提の試算で)。もっと早くやればよかったと後悔しきりです。そんな折、7月上旬のガールズちゃんねるに「賃貸派と持ち家派 理由は?」と尋ねるトピックを見つけました。(文:篠原みつき)

持ち家派「夫が死ぬと住宅ローンがゼロになる」