ストレス発散方法に男女で差 女性は「おいしいものを食べる」が圧倒的1位、男性は「とにかく寝る」

エン・ジャパンは7月10日、求人サイト「エンバイト」上で、サイト利用者を対象に実施した「リフレッシュ方法に関するアンケート」の結果を発表した。調査は今年5月~6月に実施し、2629人から回答を得た。

「どんな方法でリフレッシュすることが多いか」聞くと、1位「おいしいものを食べる」(59%)、2位「とにかく寝る」(44%)、3位「お風呂にゆっくり入る」(30%)という結果だった。おいしい食事や十分な睡眠で、心も体もリラックスさせていることがうかがえる。「一人の時間を作る」(30%)、「ショッピングをする」(30%)、「誰かに話を聞いてもらう」(28%)も、それぞれ4位と5位に続いた。

リフレッシュしたい時1位「人間関係がうまくいかない」「やる気が起きない」