「活動がきっかけで、会社の副業が解禁になった」CtoCサービス「タイムチケット」の表彰イベント「タイムチケットアワード2018」開催

グローバルウェイの運営するCtoC事業「タイムチケット」の表彰イベント、「タイムチケットアワード2018」が7月21日、東京・永田町のGRIDで行われた。

タイムチケットは、個人が空き時間を30分単位で売買できるサービス。サービス開始から4年経ち、現在のユーザー数は約11万人を超える。昨年の第一回アワードに続き、今年は「カテゴリー優秀チケット賞」「最優秀ゲスト賞」など、7種類の賞が合計54人に贈られた。

グランプリに輝いたのは、「【副業元年到来】2018年即日稼ぐ!副業スタートアップ講座」というチケットを提供する「ゆっけ」さん。昨年のグランプリである加来幸樹さんから記念の盾が手渡された。

「お金のための仕事は1日4時間。それ以外は地方創生などに使えるようになった」