食べ物の好き嫌いは悪いこと?「悪くはないが人間関係の幅は狭くなる」「先進国なんだから食くらい自由に選択すればいい」

私自身は食べ物の好き嫌いが少ない方だが、誰かと食事をしている時に「これは食べられない」「あれは嫌い」と言われると、しょうがないと思いつつも若干ガッカリしてしまう。もちろん、嗜好品に近い食べ物に関しては例外だ。たとえばパクチーや生牡蠣やフォアグラなどはそれに当たる。

問題は、ほとんどの人が普通に食べている一般的な食べ物が(アレルギーではないのに)ダメなことが多いパターンだ。先日のガールズちゃんねるでは、子どもの好き嫌いにどう対処していいのかわからないと悩む女性の投稿があった。「食べ物の好き嫌いは悪いこと?」というトピックだ。(文:みゆくらけん)

「単純にそういう人と一緒に食事をしたくない。つまらないもん」