杉田議員の辞職求め自民党本部前で4000人が抗議デモ 「LGBTを差別するな」「議員になるべきではなかった」

保守系で知られる自民党・杉田水脈議員の「新潮45」への寄稿「『LGBT』支援の度が過ぎる」を巡り、7月27日、同議員の辞職を求める抗議行動が自民党本部前で行われた。

抗議行動は、ゲイの男性が23日にツイッターで呟いた「議員辞職しろと自民党本部に抗議しましょう」という呼びかけや「0727杉田水脈の議員辞職を求める自民党本部前抗議」のハッシュタグがきっかけになった。抗議行動当日は東京・永田町の自民党本部前に4000人(主催者発表)が詰めかけ、プラカードや看板を手に「杉田は辞めろ」「差別をするな」などと叫んだ。

ゲイを公表している明治大・鈴木賢教授「杉田議員は国民の代表を続ける資格ない」