Tik Tokが流行る理由「大人が理解できないからこそ楽しい」「動画は加工なしで簡単にアップできる」と慶応の特任助教が解説

8月17日に放送された『モーニングCROSS』(MX系)に、慶応大学大学院特任助教の正能茉優氏が出演。10代中心に注目を集めている動画投稿SNS「Tik Tok」が流行っている理由を解説した。

まず、正能氏は

「インスタで写真を上げるんじゃなくて、インスタの中でも『ストーリー』っていう機能があるんですけど、15秒のすごく短い動画を24時間限定で公開するっていうのが、今の流れになっています」

と写真ではなく動画を投稿することが流行っていると説明。昨年、流行語大賞に選ばれた”インスタ映え”は、早くも過去のものになりつつあるようだ。(文:石川祐介)

“インスタ映え”狙うのは大変だけど、動画なら気軽に投稿できる