周りから「おばさん認定」されていると感じた瞬間 「子持ち前提で話を振られる」「美容院で用意されるのが主婦雑誌」

シミが目立つようになった、疲れが抜けなくなったなど、女性が自分のことを「老けたな」と感じる瞬間は多々あれど、自己認識である限りショックはそう強くない。

問題は、明らかに他人からおばさんだと認定されているなと感じた時だ。自分でもおばさん界に片足を突っ込んでいると薄々気づいているが、ついに他人から見ても”ほぼおばさん”になっているのだなと。

同じ女性なのに、おねえさんとおばさんでは世間の扱いが大きく変わる。そのため他人からおばさん認定を受けた女性には、覚悟と諦めを含んだ哀愁が漂う。(文:みゆくらけん)

過去にモテた人は「スレ違う男が全く見ようとしない」と感じる?