ZOZO前澤社長がアンチに同情「なんか無視できないんだよね。こっちにおいでって思う。抱きしめてあげるから。家族になろうよって」

ファッション通販サイト・ZOZOTOWNを運営するZOZOの代表取締役社長・前澤友作さんが、ツイッターで自身の「アンチ」について投稿している。

前澤さんは今年9月、月周回飛行計画の旅行客として契約したと発表し話題になった。宇宙旅行以外にも、高級車や現代アートなどのコレクターとしてもかねてから注目の的だった前澤さんは、10月2日にはバイオリンの名器「ストラディヴァリウス」を購入したと明かしている。

同日、

「(以前購入した)バスキアと同じように、世界中を旅させ、現地音楽家の協力のもと、その地域や国々の子供たちの耳にその力強くも繊細な奇跡の音色を届けていきたいと思います」

と、購入理由をツイートしたところ、「なんて素敵な使い方でしょう」という声だけでなく、「楽器はそれが弾ける人が買うべき アンタ、ヴァイオリン弾けるの?」「ヴァイオリンがかわいそう」などの声も寄せられていた。

「月行った時にロケット爆発しちゃえばいいのにとか言うのPOISON!」