大阪北部地震のデマ「箕面市全域で断水」7割が信じる ツイッター経由で拡散、「知人や家族に伝えた」人も3割

震度6弱を記録した、今年6月中旬に発生した大阪北部地震。東京大学とサーベイリサーチセンターは、この地震で流れた「うわさ・流言」に関する調査結果を10月15日に発表した。調査は今年8月にインターネットで実施し、京都府・大阪府・兵庫県・奈良県在住で20歳以上の男女800人から回答を得た。

同地震発生後に広まり、耳にした噂・流言で最も多かったのは「京セラドーム大阪の屋根に亀裂が入っている」(18.8%)で、次いで「動物園からシマウマが逃げた」(18.3%)となった。

「シマウマ脱走」「京セラドームに亀裂」に騙された人も