第二新卒の退職理由1位「仕事が合わない」 再就職で重視するのは「人間関係」「ワークライフバランス」

若手人材紹介のUZUZ(ウズウズ)は、20代の第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動中の男女を対象に「就職活動に関する調査」を実施した。調査は今年3月上旬から9月下旬、面談で来社した第二新卒等の対象者にアンケート形式で実施。814人から有効回答を得た。新卒で入社し1~3年程度で退職した「第二新卒」が41%(331人)、学校を卒業してから一度も就職したことがない「既卒」が59%(483人)という内訳だ。

第二新卒で就活中の人に「前職の職種」(在職中含む)を聞くと、最も多いのは「営業」(29.1%)だった。次いで「技術・専門職(エンジニア・研究開発)」(12.4%)、「サービス(接客・介護など)」(29.1%)、「事務系(一般事務・営業事務など)」(9.9%)、「販売(9.6%)」と続く。(文:okei)

福利厚生より社風・人間関係、「給料」より「休日の多さ」重視