有給休暇の取得義務化、知っている社会人は半数以下 取得できない理由は「まわりに迷惑がかかる」

転職エージェントのワークポートは11月1日、有給休暇取得の義務化に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は、同社を利用する20~40代の転職希望者480人を対象に実施した。

企業は、2019年4月から、年間10日以上の有休の権利がある社員に5日以上取得させることが必須になる。このことを知っている人は48.5%と半数以下に留まった。

取得率向上の取組としては「部下の有休取得を管理者の成果に加える」など