勤労感謝の日に”ブラック企業”を体感する参加型イベント開催 「感謝するより勤労を!」「上司の許可が貰えるまで帰れない」

WEBコンテンツ制作会社の「人間」は11月23日、参加型イベント「THE BLACK HOLIDAY(ザ・ブラックホリデー)」を東京都新宿区で開催する。

同イベントは、新入社員として架空のブラック企業に入社した参加者が、さまざまな「ハラスメント」を体験する参加型演劇。実体験のエピソードがベースになっており、過重労働やハラスメント問題が常態化している『ブラック企業』の被害をリアルに体感するというものだ。

監修はブラック企業アナリストの新田龍氏、脚本・演出は劇団子供鉅人の益山貴司代表が務める。

「実際にあったブラックエピソードを体験し、働き方を見直すきっかけになれば」