【BTSファンから殺害予告】高須院長、謝罪受け和解「よろしい。許します」 謝罪文には「家族に叱られた」「晒されるのが怖いと学んだ」

テレビ朝日は、11月9日放送の音楽番組「ミュージックステーション」に出演予定だった韓国の男性グループBTS(防弾少年団)について、出演を見送ると発表した。これを受け一部BTSファンの中には、高須クリニックの高須克弥院長に暴行・殺害をほのめかすツイートを行う人もいた。

高須院長は同日午前、ツイッターに「子供のいたずらだと思いますので反省して謝ったら許します。今日中に謝罪がなければ警察に言い付けます。捕まりますよ」と投稿していた。

しかし同日、高須院長の目に「メスを入れる」などと脅迫めいた投稿を行った人物が「先日、殺害をほのめかすようなことを言ってしまい申し訳ございませんでした」とリプライを送付。謝罪文を打ち込んだスマホ画面のスクリーンショットを掲載した。

「高須先生にかけて何かツイートしたいという思いで『メスで切る』と投稿してしまった」