外国人労働者は「日本に来ても幸せになれない」 「処遇改善のためにも、技能実習生制度を廃止すべき」と指摘する声も

2017年の1年間で失踪した外国人技能実習生は7089人。逃げ出す人が後を絶たないのは、受け入れ側に問題があると考えられるが、政府は13日、更なる受け入れを拡大するため出入国管理法改正案の審議に入った。

同日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)では、外国人材を生かす取り組みを紹介する一方、解説キャスターの山川龍雄さんからは「技能実習生制度を廃止すべき」といった意見も飛び出した。(文:okei)

「もっといい将来を望んでいたはずが、地獄のような状況に」