派遣社員約7割が同一労働同一賃金に賛成 「正社員以上に働いているのに給与や賞与で格差があるのはおかしい」

エン・ジャパンは11月14日、「同一労働同一賃金」に関する調査結果を発表した。調査は今年9月~10月にインターネットで実施し、派遣社員として働く「エン派遣」のユーザー316人から回答を得た。

「”同一労働同一賃金”について知っているか」を聞くと、最も多かったのは「言葉は聞いたことがあるが意味はよく知らない」(40%)、次いで、「知らない」(38%)、「言葉も意味も知っている」(23%)だった。「同一労働同一賃金」について、まだ十分知られていないことが明らかになった。

「同一労働同一賃金」とは、正社員と非正規労働者の間の不合理な待遇格差を解消するため、賃金や賞与、研修制度などの格差を解消するというものだ。この「同一労働同一賃金をどのように感じるか」については、「良いと思う」が74%に上った。

同一労働同一賃金に期待すること 「賞与」「交通費の支給」「給与アップ」