東京入管が「難民を解放しろ」に「落書き」とツイートし批判相次ぐ 担当者は「ご意見は直接いただければ」と説明

東京入国管理局(東京都港区)が公式ツイッターに投稿した内容が物議を醸している。11月20日、画像とともに「落書きは止めましょう」と投稿。画像には同局に近い港南大橋にスプレーで書かれた「FREE REFUGEES」という文字が写っている。

同局は、「表現の自由は重要ですか、公共物です。少しひどくはないですか。。。」と嘆いているが、この投稿に対しては、”入管の人権侵害の方がひどい”という批判が相次いだ。

東京入国管理局ではスリランカ人男性、ミャンマー人男性の死亡事故が発生