「少人数で頑張ると、できるじゃんと思って人員確保しない悪循環」人手不足に嘆く人達の声

人手不足を解消するべく、政府は外国人労働者を受け入れを拡大しようとしている。ただ、今現在、外国人技能実習生が奴隷のように働かされており、年間7000人以上の失踪者も出ているという。そのため、「労働環境が整備できていないのに外国人労働者を受け入れるな」という批判も多い。

しかし、そのことを理解していても、「何でもいいから人員確保してくれ」と切に願っている現場は少なくなさそうだ。ガールズちゃんねるの 「バイト、パート先が、人手不足で深刻な人」というスレッドでは、人手不足のために疲弊している人達の悲痛の叫びが寄せられた。(文:石川祐介)

経営者が「この人数でも回せるんだー」と思ってしまう