乳幼児の流行語1位「カーモンベイビーアメリカ」 「1歳から5歳までみんな歌っている」「大合唱している」

保育士の人材紹介サービスを提供するウェルクスは12月5日、乳児・幼児の間で2018年に流行った言葉「NJ(乳児)・YJ(幼児)流行語大賞2018」の結果を発表した。今年10月に保育士・幼稚園教諭と0~1歳の乳児・2~5歳の幼児をもつ親を対象に調査し、374人から回答を得た。

乳幼児に今年最も流行った言葉は「カーモンベイビーアメリカ」。今年流行したDA PUMPの楽曲「U.S.A.」のサビ部分の歌詞だ。回答者からは、

「突然子どもが歌いだし、大合唱している」
「1歳児から5歳児までみんなが歌っている」
「運動会で使われてから、園全体で大ブーム!気づけばみんな歌っている」

などの声が寄せられた。

「ひょっこりはん」「ボーっと生きてんじゃねえよ!」も上位ランクイン