営業職の年収が高い会社ランキング1位サノフィ 「管理職になると年収900~1000万円まで上がる」

営業職の年収が高い会社ランキング

営業職の年収が高い会社ランキング

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は12月3日、「営業職の年収が高い企業ランキング」を発表した。

本ランキングでは、「キャリコネ」のユーザーが投稿した情報をもとに、職種「営業」の平均年収(※)が高い企業をまとめた。

営業は、自社の製品やサービスなどの魅力をアピールして顧客に購入を促し、契約へと結び付ける職種だ。一口に営業といっても、法人営業、代理店営業、海外営業、ルートセールス、コンサルティング営業、企画営業など、さまざまな種類・呼び名の営業職が存在する。

また、ここでの「営業」には製薬会社のMR(メディカル・レプリゼンタティブ)も含んでいる。MRは、自社の医薬品に関する正しい知識を医師等に提供し、間接的に売上アップに貢献する職種。専門的な医療知識が求められるため、世間的にも年収が高いイメージがある。

売上目標・ノルマなどのプレッシャーがある一方で、特にインセンティブ制度がある場合には高収入も目指しやすい営業。実際に営業職の年収が高いのはどんな企業なのだろうか?

(※)本ランキングの平均年収とは、キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員が投稿した給与情報から算出したデータとなります。

豊田通商「若いうちからこれほどもらえるのかと思うほど年収が高かった」