ひきこもりをヘアカットやメイクで支援、美容師らがクラウドファンディング開始「外見を変えると人は生まれ変われる」

画像は1月11日時点。

画像は1月11日時点。

ひきこもりの支援活動を行う「ビューティフルライフプロジェクト」(千葉県)は、昨年12月下旬から、団体の運営資金を募るクラウドファンディングを実施している。

同団体は、ひきこもりの人に格安でヘアカットやメイクを施している。見た目を変えて自信を持ってもらい、ひきこもりから脱する一歩を踏み出してもらうためだ。

代表を務める美容師の吉澤智洋さん(29)自身も、中学2年生でひきこもりを経験している。通りがかった美容室で髪を切ったのをきっかけにひきこもりから脱したことから、「人は外見を変えることで生まれ変わることができる」という信念で昨年1月、4人の知人らと団体を立ち上げた。

ひきこもり状態が長引いて何年も美容院に行っていない、という人も