職場の謎ルール「PCは贅沢品、勤続3年以下は使用禁止」「弁当の蓋は、社長が開けるまで待つこと」

職場の謎ルール

職場の謎ルール

当然ながら、職場によって異なるさまざまなルールがある。許容できる内容ならいいが、中には常識外れな決まりがあり、働く人を困惑させている。今回はキャリコネニュース読者から寄せられた「職場の謎ルール」を紹介する。

営業職として働く20代男性は、

「新入社員にパソコンは贅沢なので勤続3年を超えないとパソコンに触らせてもらえない」

という。パソコンを使えない状態で3年間もどんな仕事をするのだろう。勤続1年で電卓を使う権利を与えられるが、電卓は実費で用意する。1年間は電卓が使えない上、業務で使用するものが実費とは中々つらいものがある。

「トイレは30秒まで」「今は会社の成長期だから、有給は使わせない」